事業復活支援金の最新情報

昨日、経済産業省から事業復活支援金の情報が発表されましたのでお知らせします!



事業復活支援金のサイトはこちらです。

 

なお、弊所で月次支援金の事前確認をさせていただいた皆様には本日直接ご連絡いたしましたが、こちらからも確認いただけますと幸いです。ご不明な点がございましたらお問い合わせくださいませ。

 

事業復活支援金のポイント

(1)新型コロナウィルス感染症の影響を受けた事業者が対象

(2)基準期間
*基準期間とは以下の①〜③のうち対象月を判断するため売り上げ高の比較に用いた月を含む期間
①2018年11月〜2019年3月
②2019年11月〜2020年3月
③2020年11月〜2021年3月

(3)対象月
*2021年11月〜2022年3月のいずれかの月のうち、基準期間の同月と比較して売り上げが50%以上または30%以上50%未満減少した月で申請に用いる月
2021年11月〜2022年3月

(4)給付額の計算
①②③の期間の任意の同じ月と比較して50%以上の減少または30%以上50%未満減少した場合
給付額=(基準期間の売り上げ高)−(対象月の売り上げ高×5)

(5)給付の上限額

 

たとえば、


(1)コロナの影響でイベントが中止になった・人流が減少したなどで売り上げが減少した事業者
(2)基準期間③2020年11月〜2021年3月のうち2020年12月の売り上げが70万円あったが
(3)対象月2021年12月の売り上げが30万円であった場合
(4)基準期間③2020年11月〜2021年3月までの総売り上げが300万円の場合
   300万円−30万円×5=150万円
(5)上限額から売り上げが1億円以下の事業者なら100万円、個人事業主であれば50万円が給付額

 

ということになります。

 

申請の流れ

給付対象となる方は、申請することができます。

申請の流れは以下のとおりです。

 

(1)申請のためのアカウントIDを取得

(2)事前確認のための書類準備、事前確認の予約

(3)事前確認機関での事前確認(TV会議、対面、電話など)

(4)申請のための書類準備、申請

(5)審査

(6)振込

(7)受領

 

過去に一時支援金または月次支援金を申請し受給されている方は(1)〜(3)までが省略可能となり事前確認は不要となります。今回持続化給付金受給以降の給付金に初めて申請される場合は事前確認が必要です。事前確認は不正受給がなされないための手続きになります。

 

事前確認の内容

弊所は事前確認登録機関になります。

手続きの流れは以下のとおりです。

 

(1)申請ID、電話番号、法人の場合は法人番号と法人名/個人事業主の場合は氏名と生年月日確認

(2)継続支援関係の確認(顧問契約などある場合)

(3)実施方法、確認の種別(一部・全部)、報酬の確認

(4)本人確認

(5)確定申告の控え、帳簿書類、通帳の有無の確認

(6)帳簿書類、通帳のサンプルチェック

(7)コロナの影響による売上減少についての聴取と該当事項の確認

(8)宣誓・同意事項等を正しく認識しているかを口頭で確認

(9)登録確認機関が事前確認通知番号を発行

 

申請期間は?

2022年1月31日の週から申請が可能となるということが発表されています。

 

詳細についてはまた来週1月24日の週以降に発表となりますので、随時更新していきます。弊所は引き続き登録事前機関として主に相模原市内の事業者様の事前確認を行ってまいります。

 

弊所での事前確認は有料です。月次支援金の事前確認と同様に個人事業主様の場合は5,500円、法人様の場合は9,900円の予定です。なお、弊所より安価や無料で事前確認を行っている事前機関様もいらっしゃいますのでそちらをご希望の方は事務局にお問い合わせくださいませ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。