マイナンバーカードをつくりました

確定申告に必要になるということで、昨年のうちにマイナンバーカードを作っておきました。

マイナポイント事業がおこなわれています

現在はマイナンバーカードを作るとポイントがもらえるという事業が行われています。そのため、これを機に作りたいという方がいらっしゃるのではないでしょうか。2023年2月末までにポイントが受けられるというものです。

総務省

申請方法は3つ

前回の確定申告期間が経過したころに「確定申告に必要だから作ろうかと思う」というご相談をいただきましたので、代理申請をすることになりました。申請の方法は3つです。

総務省

私は自分のカードを申請した際、郵便での申請を選択しました。書類に記入し証明写真を用意、宛先を印刷して封筒に貼付し発送するという流れです。

今回依頼された方の申請について、依頼者の方はご高齢ということで「証明写真はスピード写真で撮ろうと思ったけれどやりかたがよくわからない」とおっしゃっていました。そこで、スマホで写真を撮って申請しましょうということに。壁が白い弊所内で写真を撮り、お持ちいただいたQRコード付き交付申請書のQRコードを読み込み、必要事項を記入して完了しました。申請自体は5分程度で終わりました。

PCでの申請は郵送申請とスマホ申請の間くらいの手間かなと思います。いちばん手間がかからない方法はQRコード付き交付申請書のQRコードを読み込んでスマホで申請する方法です。

あちこちでつくれます

現在、行政書士会ではマイナンバーカード申請のお手伝いをしています。また、NTT Docomoなどの携帯電話ショップでの支援もされています。写真付きの身分証として運転免許証やパスポートをお持ちでない方は検討してもよいのではないでしょうか。

また、確定申告時にマイナンバーカードがないと都度住民票の取得が必要になり、費用と手間がかかるので確定申告をされる方は作られるとよいのではないかと感じております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。